基本の手技・伏臥位(うつぶせ)

image103
スポンサーリンク

全身への基本の手技、横臥位を基本として順番としては伏臥位(うつぶせ)、座位、仰臥位(あおむけ)です。

ツボや経絡への施術に熟練してくれば、横臥位と症状への施術だけで十分ですが初学者は全身への基本の手技、まずは全ての形をマスターしてください。

全身への基本の手技、横臥位、伏臥位、座位、仰臥位は全て施術する経絡、術者の姿勢など定めてあり、型として学びやすいようにできています。

で、伏臥位の解説ですが撮影できていなかった…

モデルさんが必要な画像なので、また後日に撮影しますので伏臥位の詳しい解説はしばらくお待ちくださいね。

それまでは全身への基本の手技・まとめ基本の手技・横臥位を参考にしてツボや経絡への施術のスキルを磨いておいてください。


仰臥位の座り方

基本の座り方

仰臥位だけではなくご紹介するツボや経絡への施術法は上記の座り方が基本です。足首が固かったり股関節が固くて辛い方は、足首を柔らかくする方法股関節を柔らかくする方法股関節の柔軟で足首や股関節の柔軟性を回復してください、自然に施術ができるためにもね。体全体が固いような方は体を柔らかくする方法もお役に立てると思います。


伏臥位

画像準備中。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です