ストレッチ・ツボガイド、祝100記事達成♪

ストレッチ・ツボガイド100記事
スポンサーリンク

ど~も恵比寿整体院のゴローです。

さっき腰痛の3つの治し方仕上げて、この投稿で100本目です。投稿を始めたのが1月21日でしたので3か月で到達です、嬉しいですね。今日は一人でお祝いです。

ブログは3か月100記事でスタートラインといいますので、やっとスタートラインに立てました。見習い期間は終了です。

でもまだGoogleさんには評価されず…。INDEXも遅いし、まだまだ圏外の記事ばかりです。でも一記事一キーワードで、症状の治し方やストレッチやツボの記事ばかりなので、ストック型というかこれから末永くランクインしそうな記事ばかり書きました。

文字数は2500くらいが平均かな、多いのは1万字。画像も説明するのに自分で撮って用意したし、キーワードの検索ボリューム、ライバルもチェック済。

100記事×2500だと、25万文字。いや30万文字はあるかな?本でも18万字、多くて36万字程度ですから、ちょっと厚めの本一冊分ですね。

ドメインパワーが上がれば今までの記事が生きてくるはずだから、書いた記事もこれからも修正、追記していきますしね。末永く戦ってほしいです、検索順位というフィールドでね。

記念に100記事を振りかえろうかなと思いましたが、100記事はめんどくさいので、ブログ運営状況とカテゴリー毎に3か月100記事を振り返ってみます。


なんでこのブログを始めたか

整体、ストレッチ、ツボガイドby恵比寿整体院

ずっとこのfukurow.jpで治療院のサイトをやっていたのですけど、なんたって三島は田舎…。需要が少ない…。三島市プラス整体でSEOしてもすぐ一位になるけど先がない…。

それに治療にも少し飽きてきた(笑)。三島市に留まるより、日本全国に向けての情報発信のほうが楽しそうですよね。アドセンスなどでマネタイズもできるし。

で、2015年年末からプランニングに時間をかけ、とりあえずストレッチ・ツボガイドBY恵比寿整体院としてサイトをブログにリニューアル。

プランニングには時間をかけましたね。方向性を決めといてよかったですが、運営していくうちにもっとプランニングに時間を割いてもよかったなと思いましたね。

プランニング、段取りができていれば90%は成功したようなもんです。段取り通りに実行していけばよいのですからね。


カテゴリー

カテゴリーは、ストレッチツボ、整体に症状ですね。頭痛肩こり腰痛股関節の痛み膝の痛み不妊症や婦人病にetc…。

書いていくうちに首こりからスピンオフ(笑)して、ストレートネック寝違えなども追加していきましたね。

まだ書いていませんが、体質改善や疲労回復も追加です。よく考えたら自分がやっていることを書いていけばいいので楽ですね。参考文献はほとんど見てません。ほぼ経験と実践からのHow to物ですね。

症状の治し方、症状のストレッチにツボなどセルフケア中心ですが、これからはセミナー集客に向けて整体や手技療法の症状の治し方How toを書いていけばいいしね。

今、カテゴリーは20です。でもこれは増えますね、扱う症状が増えていったら当然多くなります。一カテゴリー10記事以上は入れたいから厳選しないとね。


基礎ページ

で、初めの30本くらいは基礎ページです。冷えや瘀血(おけつ)の説明に半身浴のやり方などの冷えとりの基礎知識、腹式呼吸などのストレッチの基礎知識、ツボの種類や押し方などのツボの基礎知識です。

症状の治し方を説明するのに絶対に必要ですから、先に基礎知識シリーズを書いて必要なら各記事からリンクしています。


主戦力

背骨のストレッチ

そっからは症状のロングテール。症状プラス ツボ、ストレッチ、治し方や改善法に解消法、原因などなど。外せないロングテールを執筆。これらがこれからの主戦力ですね。

正直、このブログほど写真解説や実践的なセルフケアを書いているところはないので、主戦力には期待大ですね。

症状のカテゴリーが収まったら、先ほどの体質改善に疲労回復カテゴリー、美容やトレーニング、ダイエットまで東洋医学の見地から説明、解説、実践法を書く予定です。


体と心と気

症状や体のコトで300記事、気のコトで200記事、心のことは無制限に書けますね。体と心と気をこのブログで完結させたら面白いですね、そんなまとめサイトないですからね。

願望実現のカテゴリーも書きたいのですけど、これは新ブログでもいいのかな?これも本一冊かける内容になりそうです。ライフワーク実現法、幸せ実現法、イメージの実現法。なんかこれが一番書きたいかも(笑)。


goro uchiyama
やっとスタートラインに立てましたね。書くペースも半分くらいになってきましたので、これからは一日二記事ペースで200記事、300記事とたゆまず進んでいきたいと思います。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です