寝違えを治す動画解説。恥ずかしいけど顔出し&声出しチャレンジ

寝違え動画解説
スポンサーリンク



goro uchiyama
ど~も恵比寿整体院の内山です。今回はいつものストレッチやツボのセルフケアの情報ではないのですが、安全に人に施せる寝違えの簡単整体・動画解説を作りましたのでご紹介します。

ツボと呼吸を使った裏技(笑)です。私も首の痛い人、寝違えた人などにたまに施しますが、恵比寿整体院の施術のメインはツボ療法なので、あくまでも補助的な療法として行います。


寝違えを治す簡単整体・動画解説

これは自分で出来るセルフケアではなく、他人に施すツボと呼吸を使った簡単な寝違えを治すやり方です。写真やブログだけだと分かりにくいかもしれませんので、動画作成しました。

簡単ですが安全で誰でもできるやり方です、身近に寝違えでお困りの方がいらしたら動画を参考にお試しください。

今回は寝違えの説明や体の構造のお話はなしにして、すぐに役立てるよう実践的な方法だけのご紹介です。

順序としては、

    1. 痛みの確認
    2. 痛みの変わるツボの確認
    3. そのツボを押しながら深呼吸してもらう
    4. 痛みの変化の確認


です。順序どうりにやれば誰でもできますのでチャレンジしてみてください。

from 寝違えを治す簡単整体

実験中の動画作成

実はいろいろと実験したくてこの動画を作ったのですが、今後はこんな感じのスタイルでストレッチの解説動画やツボの解説動画を作っていきたいと思います。

今回、試したかったことは、

    1. 一眼らしい背景ボケのある動画
    2. ピンマイクで音声解説・ナレーション
    3. 恥ずかしいけど顔出し



一眼らしい背景ボケのある動画

寝違えを治す動画解説

こういう背景ボケのある動画が撮りたくて一眼を買ったんですね。使っているのはパナソニックのfz1000というネオ一眼。レンズも交換できませんがハイスピード撮影(スローモーション)、一応一眼らしい絵がとれるということで一年前に購入しました。

コンパクトカメラという部類になりますが、実は結構でかく見た目はパナソニックの名機GH4と同じです。

レンズはズームレンズがついているので使いやすいのですが、絞り・F2,8~なんですね。もっとぼかしたいならF1,8位のもっと明るいレンズが必要です。

やっと絞りやレンズの事が分かってきました(笑)。背景ボケしたいなら絞りを開放して(F値を下げ、ズーム寄り)で撮ればいいんですね。

解説の最中は別に広角で、全部にピントが合っている状態でいいんですけど、オープニングはかっこよく撮りたい(笑)。

で室内だと、背景までの距離がないのでなかなかボケないので一苦労です。

でもやはり一眼で撮る動画っていいですね、全然ビデオカメラよりきれいです。


ピンマイクで音声解説・ナレーション

ピンマイクで解説

いい絵が撮れるのはいいのですが、一眼動画のネックは音声なんですね。カメラにマイクはあるのですが、これがまたいただけない…。音質も悪いしカメラ自体のモーター音やホワイトノイズといわれる雑音が入ってしまいます。

ということで、ワイヤレスのピンマイクを購入して今回実験したのですが、音質はいいですね。ホワイトノイズも気にならない程度です。

しかしでかいね、このマイク。でもこのマイクにはマイク端子がついているので、別のピンマイクや外部マイクをつなげられる便利なマイクなのです。

sonyのECM-AW4というものですが、youtubeのレビュー動画を見てこれに決めました。

この方は、カメラやその周辺機器のレビューも多く一眼動画、映画のような凝った絵にハマっているみたいですね。いろいろと動画つくりや機材選びの参考にさせていただいています。

私もこんな感じで治療系のことを動画にしてこうかな?


恥ずかしいけど顔出し&声出し

まぁ、こっぱずかしいですけど顔出し&声だしは避けられませんね。字幕っていう手もありますがブランディングという意味でも、私を出していかないとね。

説明、ナレーションなどこれからどんどんチャレンジしていこうと思います。


youtbe用のサムネイル

寝違えを治す簡単整体

youtubeのサムネイルって↑のような、赤枠や白枠のタイトルが多いんですね。私はデスクトップで作業しているので大きい画面で見るとこういう枠がいまいちに見えていました。ブログのアイキャッチも白抜きの文字が多いのですが、やっぱり赤枠の方が見やすいんですね。特にスマホなど小さい画面だと赤枠のほうが見やすいんですね。これからこのブログのアイキャッチやyoutubeのサムネイルでも多用していきたいと思います。


goro uchiyama
ずっと、どうしようか悩んでいた音声問題も片付き、これで動画作成のスタイルが決まりましたね。

オープニングで概要の説明をして、解説にはもっと骨格標本や筋肉の絵も入れてもいいですね。エンディングでも、まとめたほうがいい内容なら私が喋ったほうがいいですね。

ブログのカテゴリーにも動画開設を追加ですね。これからどんどん増えていきますし動画おまとめページもあったほうがいいかもしれませんね。

今後も恵比寿整体院、いやgoro uchiyamaの動画をお楽しみに。



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です