東洋医学が教える猫背改善法

image6
スポンサーリンク

今回は、本気で猫背を改善したい人へ東洋医学の見地から猫背の改善法をレクチャーします。

猫背に限らず、体の歪みには真の原因「気の歪み」があります。安全に効果的に猫背を改善するには、この「気に歪み」を改善していけばいいのです。

猫背を引き起こす2タイプの「気の歪み」があり改善法も異なりますので、タイプ別の猫背改善法を詳しくご説明したいと思います。

goro uchiyama
ど~も、恵比寿整体院の内山です。

猫背は改善しやすい症状ですが、矯正的な方法ではなく体の芯から改善していかなければなりません。

今回は猫背を心から改善できる方法をお伝えしますので、本気で猫背を改善したい方は是非、実践してくださいね。



猫背とは?

猫背の姿勢

気の歪み(後述)が深くなると背中、胸椎のS字カーブが崩れて、肩が前方に出て背中は丸くなり、猫背という状態になります。

美しい姿勢を損なうだけではなく、胸が苦しく肩も凝りそうな姿勢ですよね。印象も消極的な感じです。


猫背が改善すれば

猫背が改善すれば

ご紹介する方法で猫背が改善すれば、自然と背骨が立って美しい無駄に力の入っていない姿勢になります。

胸が開き呼吸も深くなり、印象も堂々としていますよね。


2タイプの猫背

猫背を引き起こす「気の歪み」には2タイプあります。部分的な原因と全体的な原因といってもいいです。

東洋医学では気の流れが慢性的に滞っている状態や体質を「虚証・きょしょう」といいます。猫背はこの虚証という気の流れが虚弱な状態なのです。

反対に気の流れが過剰な状態を「実証・じっしょう」といいますが、実証の猫背というのは私はであったこともなく、聞いたことがありません。どうも気の歪みがもたらす症状には決まりがあるようですね。


部分的な原因・肺虚

肺虚(はいきょ)とは肺経の気の流れが弱っている状態です。

第四胸椎が陥没して猫背になっている状態、ケガや事故で一時的な衝撃を受けて胸椎が部分的に変位している状態で、肺経という気の流れが縮んでしまっている気の歪みのタイプです。

比較的に改善しやすいタイプの猫背です。


全体的な原因・腎虚

腎虚(じんきょ)とは腎経の気の流れが弱っている状態です。

このタイプは体を支えている大事な腰骨や仙骨、体の土台が歪んでしまいその上の胸椎までもが変位しているタイプです。

腎経は自分という存在を支える気の流れで気力や体力にも関係しています。ここが元気がないと全身的に虚弱な状態になり、猫背や腰、骨盤の歪み、腰痛や気力体力の低下を招きます。

先ほどの肺虚より気の歪みが深いタイプです。

猫背と腎虚

腰やお腹が弱ってくると、腰が前方に崩れて反り腰になったり、反対に後方に崩れて腰が丸くなった姿勢になります。



猫背を改善するコツ

猫背は上記の2タイプか、2タイプの混合型です。自分がどちらのタイプかチェックしてみてください。

腰が丸くなってしまっているタイプか、腰は自然と立っているけど背中だけ丸くなってしまっているタイプか。

気を抜くと自然と腰が丸くなってしまうような方は「腎虚」です。

腰は大丈夫だけど、背中が丸くなり両肩が前に出て呼吸が浅いような方は「肺虚」です。

タイプ別に改善法も異なりますので、まずは自分がどちらの猫背のタイプか知ることが大事です。


タイプ別猫背改善法

どちらの猫背のタイプか分かったら、ストレッチで改善できます。

両方のタイプのストレッチをご紹介していますので、自分で猫背を改善したい方はぜひ実践してください。

両方のストレッチとも腹式呼吸を使って行う方法で、ストレッチというよりヨガに近い猫背改善法です。

猫背改善ストレッチ

猫背改善の為のストレッチ


気の流れをよくする改善法

先ほどご説明した「虚証・きょしょう」、これは慢性的に気の流れや血の巡りが悪い状態です。

現代では特に多い体質で、冷えて血の巡りが悪くなりやすい女性に多い体質です。猫背に限らず、体の歪みや症状の根底にはこの虚証という大問題があります。

このような体質の方は、全身的に気の流れをよくする、気の滞りを積極的に改善していくことが大事です。

それにはずばり「冷えとり」が効果的。積極的に自分で冷えを改善して気の流れをよくすることができます。

ここでは、特に気の滞りをとる冷えとり健康法の半身浴をご紹介させていただきます。

半身浴をした後などに、ご紹介したストレッチを行えば更に、安全に効果的に猫背を改善することができます。

半身浴のやり方

  • お湯はみぞおちくらいまで、心臓は温めません。
  • 下半身だけ温めたいので、腕は必ず出して入ります。
  • お湯の温度は39~40度くらい、熱すぎはいけません。
  • お腹の中が温まるまで20分は入ります。長い分にはいくら長く入っても良いです。
  • 工夫して半身浴を楽しみましょう。

さらに詳しくは気の滞りを改善する半身浴のやり方をご参照ください。

半身浴


また膝から下は冷えやすいので、絹の靴下を履いたり足湯も虚証を改善するのに有効です。

足首を温める冷えとり絹靴下


猫背を改善する注意点

上記のストレッチや冷えとりで十分に自分で猫背を改善できますが、整体や治療院で施術を受けてみることもおススメです。

しかし気の流れの悪い状態のときに、力任せの施術や矯正法は逆に繊細な気の流れにダメージを与えてしまいます。

健康な体では大丈夫な施術でも、虚証の体質の人には害になる施術もあるのです。

いくら猫背の改善を謳っている整体院や治療院でも、力任せの整体や強く揉むほぐすといった施術はお勧めできませんのでご注意ください。


猫背改善法まとめ

goro uchiyama
いつもなら症状の改善のための自分で圧せるツボもご紹介したいのですが、猫背改善のためのツボは背中の自分では圧せないところにある為、今回は割愛させていただきました。

治療家さんたちのために「人に施せる猫背改善のツボ」として執筆予定ですのでご興味のある方はお楽しみにお待ちください。

猫背や体の歪み、姿勢の悪さは自分で十分に改善できます。特にこのストレッチ・ツボガイドでご紹介している改善法は、呼吸を使い安全に効果的に体の芯から改善する方法をご紹介しています。

体は正確な刺激を与えれば必ず変化してくものです。猫背や体のお悩みでお困りの方はぜひ、ご紹介した改善法を実践して健康な人生を実現しましょう!

その他の症状も気と経絡の説明と共に、健康の為にこれだけはやってほしい7つの基本のストレッチとしてまとめてありますので、ストレッチや自分整体にご興味のある方はご参考ください。

猫背カテゴリー一覧



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です