【おススメの枕 by 高田ベッド】結局、枕はこれに落ち着く。治療院や整体院で使っている低反発の枕はこれ。

おススメの枕・高田ベッド
スポンサーリンク

枕、ピロー、自分に合う枕が見つかったら手放してはいけない…。

自分に合う枕って皆さん探していると思いますが、いいものは少ない…。

一生添い遂げられる枕をお探しの方のために、私がおススメできる枕をご紹介します。

goro uchiyama
ど~も、恵比寿整体院のゴローです。

今回は治療院や整体院、エステなどでも多く使われている枕のご紹介です。

私も施術時に使っていてお客さんからは「これどこに売っているの?」とか「この枕を売ってくれ」とか言われるほど高評価の枕です。

昔は治療院などへの卸しかなかったんで、欲しい方には取り寄せて原価で売ってあげたりしてあげていたのですが、今ではamazonでも買えるようになったのでレビューしたいと思います。


治療院や整体院などでも使っている枕・高田ベッド

作っているのは高田ベッドという会社なんですけど治療院や整体院、エステなどで使うベッドや枕などを作っている会社です。

以前は一般向けの商品はなく治療院などがカタログを取り寄せて発注するという形でしたが、今ではamazonなどで業者じゃなくても買えます。

治療院向けの商品なのでしっかり人間工学に基づいて作られているし、お値段も高くはありません。

一般的に低反発の枕と言えばテンピュールが有名で、よくある低反発の枕の原型。

テンピュールをまねて各社が似たような枕を作り始めたんですね。

私も治療を学び始めたころにテンピュールを知り、少し高い買い物でしたがすぐに買ってその寝心地に感動したことを覚えています。

当時は低反発が一般的になる前でしたね。

で、テンピュールは少しお高いし高田ベッドの方が少し大きくて硬めです。

お子さんなどにはテンピュールがいいけど大人の骨格には少し物足りない気がする。

テンピュールをまねて各社が同じ形の枕を作っていますが大概は柔らかすぎ。ニトリでもありますが個人的に柔らかすぎ。

ここでいう柔らかいとか硬いとか自分に合う枕だとかは、私個人の感性ですから好き嫌い、自分に合う合わないは自分の判断でお願いしたいんですけど、安いものやテンピュール、高田ベッドの枕など私自身も使ってきて恵比寿整体院でのお客さんの評価を聞いてきてやはり一番高評価なのは高田ベッドの枕です。


高田ベッドの低反発枕

高田ベッドの低反発枕

人間の背骨は生理的湾曲と言って自然なカーブを描いていて、この湾曲をS字カーブとも言います。

枕と頸椎 おススメの枕

仰向けでも横向けでも自然に首と頭を支えてくれる形ですので本当に楽に寝れます。

おススメの枕・仰向け

仰向けでもおススメ、

おススメの枕・横向き

横向きでもおススメ。

仰向けでも最高の寝心地ですが、私は横向きで寝るのがデフォルトなのでこの形の枕しか体が受け付けない(笑)。

ただ治療院用に作ってあるので全てレザーのカバー付きです。

就寝時に使うにはカバーはいらないので、カバーは取り外してお好きな枕カバーをお使いください。

枕カバー

カバーは着脱可能、けど少しコツが要るかも。

枕カバー

カバーを外して

枕カバー

お好きなカバーをつけましょう。写真はニトリの筒型枕カバー

現在、恵比寿整体院での使用中の枕は12年もの…

さすがに10数年使えば下手ってきますが、それでも全然使えています。

カバーの色も豊富ですが、どっちみちカバーは外しして使った方がいいし(レザーの感触がお好きな人はそのまま使えばいいです)、カバーの色はお好みで。写真はクリーム色。

あと低反発の枕やマットレスは全てそうなのですが、温度が低くなると固くなります。

私は車中泊などでもこの枕を使うのですが、さすがに-10度くらいだととてつもなく硬くなります。でも使っていると体温で柔らかくなり自分の首や頭の形になる、そこがまた愛着のわく枕なんですけどね。

まぁ、室内でそこまで低温で寝ることはありませんが、ウレタンは寒いと固くなるので心得ておいてください。日常的に使うには何の問題もありません。

この枕と抱き枕があれば最高の睡眠スペースの出来上がり。

おススメの抱き枕


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です