肩こりのツボ・厳選4点

肩こりの原因とツボ
スポンサーリンク

慢性的な肩こり、頑固な肩こりによく効くツボのご紹介です。肩こりや腰痛などは力任せに圧したり揉んだりすると、筋肉は逆により固くなってしまいます。心無いマッサージや整体では、筋肉を揉むだけ、強く圧すだけで、効果はその時だけ…逆に揉み返しや気の流れにダメージを与えてしまいますので、正確なツボ療法をおススメします。

肩こりに特に効くツボ、肩井と肩甲骨上部のツボを圧したら、腕のツボと手のツボを圧して、肩~腕全体の気の滞りを取ると、肩がとても楽になります。

自分で圧せるのは肩の上の方のツボだけですが、自分で圧しても、とても気持ちが良いツボです。また背中の肩甲骨と背骨の間にも、肩こりに効くツボはたくさんあるのですが、残念ながらここには自分の手は届きません。

肩こりのツボ・肩甲骨横

ぬぅ…届かない…




goro uchiyama
読まれていない方は、まずこちらをご参照ください。ツボの探し方、圧し方について学べます。

ツボ基礎知識





肩の気の流れ

肩の経絡
肩こりのツボ・肩井
肩もさまざまな気の流れ(経絡)が走行していますが、自分でとりやすい気のスジ(経絡)は胆経です。胆経は太い筋肉、腱を走行しているため自分でも探しやすく、また冷えやお血、食べ過ぎなど消化器の負担、筋肉の酷使で固くなりがちなスジです。胆経上の有名なツボ、正穴に肩井(けんせい)がありますが、胆経上には阿是穴が生じやすいため、胆経上の肩甲骨回りや肩の上部には、肩こり改善のためのツボがたくさんあります。


肩こりのツボ➀肩井

肩こりのツボ・肩井

肩こりのツボ・肩井

肩が痛いとき、肩が重いとき、ふと手を当てて圧したくなりますよね。そのときには、このツボを無意識に圧したりしているハズです。無意識のうちに私たちは効果的なツボを探して圧したりさすったりしているのですね、からだはなんでも知っている(笑)。いや、からだのそういう反応点がツボなのですから、ツボの場所や名前にとらわれず、自分で気持ち良いところ、必要なところを必要なだけ、自分のからだと相談して探して圧してみてください。

胆経上にある肩井ですが、胆経は太い筋肉や腱を走行するので、胆経のツボは圧すととても痛く感じます。太いスジ上にあるので見つけやすいツボですが、自分で圧してもズ~ンと肩の奥まで響く感じがあります。肩が重いとき、肩の付け根が痛いとき、自分で圧してみてください。


肩こりツボ➀肩井の場所

肩のツボ・肩井の場所
肩井は首とからだの付け根、正中にあります。首から肩に変わっていくところ、上や横から見たら正中ど真ん中です。

肩こりのツボ➀肩井の圧し方

肩こりのツボ・肩井の圧し方

ツボを真下に向かって圧すのがコツです。

写真だとわかりにくいですが、↑のように手を添えて人差し指か中指でツボを真下の方向、肩の下に向かって圧していきます。手をずらして数点ツボを探していけば分かりやすいかと思います。痛気持ちいいところ、ズ~ンと響くところを圧せたら正解です。


肩こりのツボ➁

肩甲骨のツボ

肩こりのツボ➁

肩井を圧したら、自分で肩甲骨の上部のツボを圧してみましょう。肩井の経絡、胆経は肩甲骨の際を走行していますので、肩甲骨の際を探っていくと見つけやすいツボです。腕の柔らかい人はもっと下のツボまで圧せるハズです。


肩こりツボ➁の場所

肩こりのツボ・肩甲骨のツボ
背中の肩甲骨の際にはツボがたくさんありますので、手の届く限りツボを探して圧してみてください。骨の際なので探しやすいツボ達です。

肩こりのツボ➁の圧し方

肩甲骨のツボ

肩甲骨上部の骨の際を圧します。

写真のように手を当て人差し指と中指で、肩甲骨の際を肩甲骨に向かって、骨自体を圧していきます。比較的浅いツボなので、強く圧す必要はありません。肩甲骨の際を数点探っていけば、響くようなツボ、気持ちが良いツボが見つかります。


肩こりのツボを圧したら、しっかりとアフターケアしてください(笑)肩のツボと腕のツボはつながっていますので、肩から腕~手の末端まで気の滞りを取ることで、ツボの治療効果を確かなものにします。

腕のツボ

首のツボの後の腕のツボ

上腕の内側、肘の上方にあります。

動悸や息切れ、喘息、胸の苦しさをとるのに使われるツボですが、肩から腕にかけての気の滞りもとります。好転反応を防ぐためにも肩のツボの後に圧していきます。


ツボの場所

腕のツボ
肘をぶつけるとしびれてしまうことがありますよね。英語では肘の内側の神経が出ているところをfunny boneといいます。ファニーボーンね、楽しい骨♪で、そこではなくファニーボーンの2,3センチ上方です。写真のように手を当て拇指で探っていくと、前腕~小指にかけて響く、ツ~ンとするツボが探せると思います。


ツボの圧し方

腕のツボの圧し方
写真の状態のまま上腕の骨に向かって圧します。少し下から上に向かって圧すと上手く圧せます。


おまけに手のツボを圧して更に気の滞りを取りましょう。手足の末端のツボは全体的な気の滞りを取るのに最適なのです。体幹のツボを圧したら末端のツボまで圧すのが大切です。

手のツボ

手のツボ

薬指と小指の間の薬指側にツボがあります。

手の甲の薬指と小指の間、薬指側に腕~手の気の滞りを取るツボがあります。薬指側の骨を圧していく感じになります。

ツボの圧し方

手のツボ
写真のように手を当て拇指で薬指の骨を圧していきます。骨の谷間を圧していく感じになります。ここのツボもとても気持ちが良いところです。基本的に体幹近くのツボは痛く、末端のツボは気持ちがいいという特徴がありますね。


goro uchiyama
お疲れ様です。肩から腕、手のツボを順番に圧していくことで、肩~腕全体の気の滞りを取ることができます。特に肩こりのツボ➀➁を圧すと、びっくりするくらい肩が楽になっているハズです。

痛みや疲れが取れるツボ:自分で圧せる特効穴




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です