「股関節」 一覧

特に、女性やスポーツマンに多い股関節の痛み。自分で出来るツボ押しやストレッチで改善可能です。

股関節のストレッチ

ストレッチ 股関節

【股関節ストレッチ・動画解説付き】やり方とコツを徹底解説!

前回に続いて股関節のストレッチ、今回は開脚&側屈編のご紹介です。股関節の骨格や気の流れ(経絡)は股関節のストレッチをご参照ください。股関節の大切さが分かります。 今回は少し深めのストレッチのご紹介にな ...

股関節の違和感を治す方法

股関節

股関節の違和感を自分で治す方法・セルフケアのやり方とコツ

2018/8/30    

今回は、特に女性に多い股関節の違和感の治し方、セルフケアのやり方を解説します。 恵比寿整体院でも股関節の違和感や痛みのご相談はよく頂きますが、その9割は女性の方です。 そして股関節の違和感や痛みは改善 ...

梨状筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

梨状筋ストレッチのやり方とコツ・お尻の奥のコリやすいスジ

2018/8/28    

梨状筋ストレッチのやり方とコツの解説です。 お尻の奥の筋肉である梨状筋は深層外旋六筋の一つです。 ebisu-seitaiど~も、恵比寿整体院の内山です。 梨状筋は深層外旋六筋の一つですが、深層外旋六 ...

股関節を柔らかくする方法

体を柔らかくする方法 股関節

短期間で股関節を柔らかくする方法とコツを徹底解説!動画解説付

大好評の身体を柔らかくするシリーズ、今回は短期間で股関節を柔らかくする方法をご紹介いたします。 特に皆さんが柔らかくしたいのは股関節の前後と横の開脚だと思うので、前後と横の2種類の股関節を柔らかくする ...

股関節の可動域

股関節

股関節の可動域・屈曲0~130° 、伸展0~30° 、外転0~45° 、内転0~30° 、外旋0~50° 、内旋0~45°

2018/8/26    

股関節は比較的に自由に動き、可動域も大きい関節です。 股関節の可動域、股関節を動かす筋肉を記してきます。 各筋肉のストレッチなどは各筋肉の記事をご参考ください。 股関節の動きと可動域 股関節の主な動き ...

股関節ストレッチと鍛え方

ストレッチ 股関節

股関節ストレッチと鍛え方・トレーニングとセルフケアを徹底解説!

2018/8/26    

股関節ストレッチと鍛え方を徹底的に解説したいと思います。 力強い股関節、柔軟性を持った股関節を作りたい方は、ぜひご紹介する内容を実践してみてください。 自分の身体、股関節に理解が深まるよう機能解剖的な ...

股関節の動きと使い方

股関節

股関節の動きと使い方のコツ・気と身体の原理は知っておいてソンはない

2018/8/26    

股関節の動きと使い方のコツを解剖学的な視点、気というエネルギーの原理と使い方という視点から解説したいと思います。 気と身体には最小の動きで最大の力を発揮できる原理がいくつかあり、ご紹介する股関節の動き ...

腸骨筋ストレッチ

ストレッチ 腰痛 股関節 鼠径部

腸骨筋ストレッチ・股関節と腰を曲げるお腹の中の筋肉

2018/8/27    

腸腰筋を構成する腸骨筋ストレッチの解説です。 腸骨筋を含む腸腰筋は体幹を力強く動かす筋肉ですが、直接は施術できないのでストレッチのような運動療法でしかケアできない筋肉です。 ebisu-seitaiど ...

縫工筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

縫工筋ストレッチのやり方とコツ・股関節と膝を動かす人体で一番長い筋肉。

2018/8/27    

縫工筋ストレッチのやり方とコツの解説です。 縫工筋と書いて「ほうこうきん」と読みますが、縫工筋は腸骨から膝下に走行する太もも内側の筋肉です。 ebisu-seitaiど~も、恵比寿整体院の内山です。 ...

薄筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

薄筋(はっきん)ストレッチ・股関節を内転させ、膝を曲げる補助もする薄くて長い筋肉

2018/8/27    

薄筋ストレッチのやり方とコツの解説です。 大腿(太もも)の内側にある薄筋は、他の内転筋群と一緒に股関節を内転させ、更に膝関節の屈曲の補助に関わる二関節筋です。 筋肉はその働きの逆でストレッチできますの ...

恥骨筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

恥骨筋ストレッチ・伸ばしにくい大腿の内側を伸ばすコツ

2018/8/27    

恥骨筋ストレッチのやり方とコツの解説です。 恥骨を起始とする筋肉には、この恥骨筋とともに内転筋(短・長・大)、薄筋などがあり、ともに太ももの内側にあり股関節を内転させる筋肉です。 股関節を内転させる力 ...

大内転筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

大内転筋ストレッチ・日常ではあまり使われないけど重要な筋肉

大内転筋 短内転筋、長内転筋に続き大内転筋ストレッチの解説です。 読んで字のごとく、大内転筋は股関節を内転させる大きな筋肉です。 内転筋群は同じ形でストレッチできますので、ストレッチの形は同じものにな ...

ストレッチ 股関節

長内転筋ストレッチ・内側に足を絞るような動きは気を使う上でもとても重要

長内転筋 短内転筋ストレッチに続き長内転筋ストレッチのやり方のコツです。 読んで字のごとく、長内転筋は股関節を内転筋肉で内転筋はこの長内転筋の他に、短内転筋、大内転筋があり、内転筋群は同じ形でストレッ ...

短内転筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

短内転筋ストレッチ・大腿の内側に力を入れるときの大事な筋肉

短内転筋 短内転筋ストレッチとやり方のコツです。 大腿(太もも)の内側にある筋肉は主に股関節を内転させる筋肉です。 読んで字のごとくですね、股関節を内転させる筋群は、この短内転筋、長内転筋、大内転筋が ...

大殿筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

大殿筋ストレッチのやり方とコツ・歩くときにはさほど使わないお尻の筋肉。

2018/8/28    

大殿筋 大殿筋ストレッチのやり方とコツの解説です。 お尻の奥の小殿筋、その上の中殿筋、その上に大殿筋が重なるようにあります。 小殿筋や中殿筋は主に股関節を外転する筋肉で歩行時によく使われる筋肉ですが、 ...

中殿筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

中殿筋ストレッチのやり方とコツ・以外にも体軸や重心の安定にも関わる筋肉

2018/8/28    

中殿筋 中殿筋ストレッチのやり方とコツの解説です。 小殿筋の上に中殿筋があり、その上に大殿筋があります。 中殿筋は小殿筋とともに働きますが、ここが弱いと歩いていて肩が左右に揺れるような(トレンデレンブ ...

ストレッチ 股関節

小殿筋ストレッチのやり方とコツ・下肢の動きを最大限に生かすためには必須の筋肉

2018/8/28    

小殿筋 小殿筋ストレッチのやり方とコツの解説です。 お尻の横の筋肉である小殿筋は、中殿筋とともに股関節を動かします。 力強い下肢の動きをするには、小殿筋や中殿筋が十分に発達していなければなりません。 ...

大腿筋膜張筋のストレッチ

ストレッチ 股関節

大腿筋膜張筋のストレッチのやり方とコツ・コリやすい太ももの外側面の筋肉。

大腿筋膜張筋のストレッチのやり方とコツの解説です。 大腿筋膜張筋のような太ももの横のスジはコリやすく、また冷えに弱いスジでもあります。 しっかりストレッチして柔軟性を養いましょう。 ebisu-sei ...

半膜様筋ストレッチ

ストレッチ 股関節 膝の痛み

半膜様筋ストレッチ・膝を屈曲と内旋、股関節を伸展と内旋させる筋肉。

半膜様筋 ハムストリングスを構成する半腱様筋ストレッチに続き、半膜様筋ストレッチの解説です。 半腱様筋と半膜様筋、大腿二頭筋は合わせてハムストリングスと呼ばれる筋肉で、主に股関節を後ろに伸ばす(伸展) ...

半腱様筋ストレッチ

ストレッチ 股関節 膝の痛み

半腱様筋ストレッチ・前屈して手が床につかない方は要checkしてチャレンジしてね。

半腱様筋 ハムストリングスを構成する半腱様筋ストレッチの解説です。 膝を伸ばして前屈して手が床につかないよう方は、明らかに半腱様筋を含むハムストリングスの柔軟性不足です。 太ももの後ろが固い方は、ご紹 ...

Copyright© ストレッチ・ツボガイドby恵比寿整体院 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.