「ストレッチ」 一覧

扁平骨

ストレッチ

長骨は骨髄が豊かな美味しそうな骨・骨の五種類

2018/9/28    

成人の人体には206個の骨があり、その骨たちは形状や大きさにより、大きく5つに分類されています。 長骨(ちょうこつ)は長管骨(ちょうかんこつ)ともいい、手足の長く棒状の骨は大体が長骨です。 長骨は骨髄 ...

股関節のストレッチ

ストレッチ 股関節

【股関節ストレッチ・動画解説付き】やり方とコツを徹底解説!

前回に続いて股関節のストレッチ、今回は開脚&側屈編のご紹介です。股関節の骨格や気の流れ(経絡)は股関節のストレッチをご参照ください。股関節の大切さが分かります。 今回は少し深めのストレッチのご紹介にな ...

3つの背中のストレッチ

ストレッチ 背中、肩甲骨の痛み

3つの背中のストレッチ、曲げる・反る・側屈

2018/8/30    

背中が固い…、疲れやコリは背中に溜まりやすく、特に肩甲骨と背骨の間はコリやすく、東洋医学ではここから邪気が入り込み抜けにくい場所だとされています。 今回は内臓にも良い、大変気持ちいい背中のストレッチ、 ...

3つの背骨のストレッチ

ストレッチ 背中、肩甲骨の痛み

3つの背骨のストレッチ、これだけはハズせない。

2018/8/30    

今回は体の中心、大事な大事な背骨のストレッチをご紹介いたします。背骨は生理学的にもヨガや東洋医学でも重要視されるところで、恵比寿整体院の施術方針にも関わる大事なところですので、今回は少し長めに解説させ ...

前脛骨筋ストレッチ

足首 すね ストレッチ

前脛骨筋ストレッチ・足先を持ち上げ足首を内側に動かすすねの筋肉

すねの筋肉、前脛骨筋ストレッチと働きの解説です。 筋肉の名前には前や後などが付きますが、前脛骨筋とセットで後脛骨筋もあり、ともに足首を内反する筋肉です。 前脛骨筋は足首の背屈(足先を上げる動き)、内反 ...

大腿四頭筋のストレッチ

ストレッチ 膝の痛み

大腿四頭筋のストレッチ・ジャンプ筋ともいわれる人体最大の筋肉

今回は大腿四頭筋のストレッチとコツを解説します。 大腿四頭筋は膝を伸展させる筋肉で、ほとんどのスポーツや運動で必要とされるジャンプ能力と密接な関係があります。 ジャンプ能力に優れた人はこの大腿四頭筋が ...

梨状筋ストレッチ

ストレッチ 股関節

梨状筋ストレッチのやり方とコツ・お尻の奥のコリやすいスジ

2018/8/28    

梨状筋ストレッチのやり方とコツの解説です。 お尻の奥の筋肉である梨状筋は深層外旋六筋の一つです。 ebisu-seitaiど~も、恵比寿整体院の内山です。 梨状筋は深層外旋六筋の一つですが、深層外旋六 ...

後脛骨筋のストレッチ

足首 ストレッチ ふくらはぎ

後脛骨筋(こうけいこつきん)のストレッチと働き

後脛骨筋のストレッチと働きの解説です。 後というからには前があり前脛骨筋もありますが、後脛骨筋はブレーキを踏むような動き、足先を下に動かす(底屈)と足先を内側に動かす(内反する)筋肉で、マラソンやジョ ...

腓腹筋のストレッチ

足首 ストレッチ ふくらはぎ

腓腹筋ストレッチ・下腿がパンパンな人は柔軟性を取り戻しましょう。

2018/8/28    

ふくらはぎの筋肉、腓腹筋ストレッチのやり方と機能の解説です。 腓腹筋の下にはヒラメ筋があり、ともに下部はアキレス腱となり踵に停止します。 ebisu-seitaiど~も、恵比寿整体院の内山です。 一つ ...

腸腰筋ストレッチ

ストレッチ 腰痛

腸腰筋ストレッチ・美しい姿勢や力強い体の動きを引き出すコツ

2018/11/18    

今回は、腰の筋肉の主役である腸腰筋ストレッチのご紹介です。 腸腰筋は大腰筋と小腰筋と腸骨筋、3つの筋肉を合わせた呼び名で、主に腸腰筋は腰を曲げる、腰を捻じる、足を上げるといった、体の中心である腰を支え ...

ストレッチ 腰痛

大腰筋ストレッチ・美しい姿勢や身体の力強さを作るコツ

2018/11/18    

今回は、腰の筋肉の主役であり、姿勢や体の力強さに多大な影響を及ぼす大腰筋ストレッチのご紹介です。 大腰筋は後述する腸腰筋の一部ですが大腰筋単体で取り上げられることも多く、大腰筋トレーニングや体幹トレー ...

ヒラメ筋ストレッチ

足首 ストレッチ ふくらはぎ

ヒラメ筋ストレッチ・下腿が固い人は柔軟性を取り戻しましょう。

ヒラメ筋ストレッチのやり方と働きの解説です。 ふくらはぎの筋肉、腓腹筋の下にヒラメ筋があり、ともにアキレス腱となる筋肉です。 ebisu-seitaiど~も、恵比寿整体院の内山です。 一つの筋肉には主 ...

手首の動き

ストレッチ

手首の動きは4つある。屈曲、伸展、撓屈(内転)と尺屈(外転)

2018/8/26    

手首の動きの解説です。 手首や手には多くの骨と筋肉、29個の骨と25以上の関節、30以上の筋肉があり、とても複雑な動きをすることができます。 手の指の動きは多くの内在筋によるものでとても複雑ですので、 ...

手首の可動域

ストレッチ

手首の可動域・屈曲70~90°、伸展65~85°、外転(撓屈)12~25°、内転(尺屈)25~40°

2018/8/26    

手首の可動域の解説です。 関節には一般的な可動域というものがありますが、筋肉や靭帯の状態により個人差があり、手首の可動域は特に個人差が大きくでやすい部分です。 手首の可動域関連記事: 足首の可動域 首 ...

首の動き

ストレッチ

首の動きは頸椎の屈曲、伸展、回旋、側屈と表現します。

2018/12/13    

首の動きの解説です。 首の動きは実際には頭蓋骨と第一頸椎の間の関節(環椎後頭関節)と頸椎間のコンビネーションで生じますが、ここでは頸椎の動きを首の動きと表しています。 首の動き関連記事: 手首の動き ...

ストレッチ

太もも裏の筋肉をほぐす方法・前屈して床に手がつかない方は要check!

太もも裏の筋肉をほぐす方法の解説です。 太もも裏の筋肉のメインは3つの筋肉を総称してハムストリングスと呼ばれています。 またその内側には大内転筋などがあり、太ももの裏を走行していますので、今回はこの2 ...

ストレッチ

首の可動域は覚えやすい。屈曲45°、伸展45°、回旋60°、側屈45°

2018/8/26    

首の可動域の解説です。 関節の可動域は個人差がありますが、他の関節に比べ比較的に首の可動域は個人差がありません。 首の可動域関連記事: 手首の可動域 足首の可動域 首の可動域 首の動き別に可動域を記し ...

関節の種類

ストレッチ

関節の種類

2018/8/26    

骨の種類に続き、関節の種類についての解説です。 骨の種類は大きく5つに分けられましたが、関節の種類はまずよく動く関節である可動関節とほとんど動かない、もしくは全く動かない関節である不動関節、あと半関節 ...

扁平骨

ストレッチ

骨の種類は大きく5種類に分類されます。

2018/8/26    

人間の骨の数は206個、その骨の種類は大きく5つに分類されます。 骨の種類 骨の種類は形と大きさにより、大きく5つに分類されています。 私もあなたも体のどこかしらの骨は全てこの5種類に分けられるという ...

ストレッチ

動かない関節、ほとんど動かない関節もある。

2018/8/26    

関節は2つ以上の骨が組み合わさってできていて様々な動きが可能ですが、非常に大きく動く関節もあればほとんど動かない関節、動かない関節もあります。 動かない関節 動かない関節を不動関節と言います。 動かな ...

Copyright© ストレッチ・ツボガイドby恵比寿整体院 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.