首を寝違えたときのツボ

首を寝違えたときのツボ
スポンサーリンク

今回は首を寝違えたとき、少しでも痛みを取り首が動かせるようにする、自分でできるツボ押しのご紹介です。

首を寝違えてしまって、首スジが痛い、首を動かすと痛い、首が周らない、ときなどに重宝するツボです。

このツボは比較的、自分でも圧しやすいところですので、写真の説明を見て、ツボを見つけて押してみてください。


goro uchiyama
ご紹介するのは、首を寝違えてしまって、筋肉が緊張して固くなってしまったのをほぐせるツボです。

頸椎ヘルニアなど、骨の異常や重度の寝違え、筋肉の損傷や重度の捻挫に対する処置ではありません。



寝違えるスジ

寝違えで多く診られるのは、首の横の筋肉、胸鎖乳突筋という筋肉のコリや緊張です。

枕が合わないのか、変な姿勢で寝てしまったのか、どういうわけかこの胸鎖乳突筋が軽いダメージを受けてしまったんですね。

寝違える胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋は右左あり、首を前後左右に動かす大事な筋肉です。

首を寝違えたとき、この胸鎖乳突筋の左右どちらかが痛いことが多いのですね。左右両方とも寝違えるコトは少ないと思います。

寝違えの筋肉

首の横、自分でもつまめる太い筋肉です。首を寝違えたとき自分で触っても、この筋が緊張して固くなってしまっているのが分かります。



寝違えのツボ

ツボには名前や場所が定められている正穴(せいけつ)と、名前も場所もない阿是穴(あぜけつ)があります。

スジがコってしまったり、スジや筋肉に緊張があるときには、阿是穴を使います。スジや筋肉に問題があるときにあらわれるのが阿是穴なので、隠れチャラみたいなツボですね。


ツボの探し方と押し方

首の寝違えのツボ

先ほどの胸鎖乳突筋に2つのツボがあります。

首のツボの探し方

写真のように手を当て,
拇指をスジ沿いを滑らすようにしてツボを探します。首の中央と、鎖骨の付け根に効果的なツボがあります。

ツボの圧し方

このスジをほぐす効果的なツボはスジの内側にあります。ここのツボは点より面としてとらえると効果的に押せます。拇指でとらえたスジを、内側の際に向かって圧していきます。指をとがらせて点で押したり、強く圧したり長すぎないようにします。圧してる時間は5秒ほど、3,4回繰り返して押します。

首のツボ2

そのまま当てている手をスジ沿いに下におろします。鎖骨とスジの付け根を胸の中央、下方に向かって圧します。ここも強すぎないように、点ではなく指の腹全体で押すようにします。5秒ほど押して、3,4回繰り返して押します。



ツボの押し方のコツ

効果的なツボは押すと、ツボ独特の感覚があります。気持ちいい感じとか、響く感じですね。ツボを押してスジ沿いに響いたり、胸や腕に響くと、邪気が抜け、気の滞りがとれてスジがほぐれます。

このスジ沿いを何点か押してみて、響くような場所、気持ちいい場所を探してみてください。


人に施せる寝違え簡単ツボ整体・動画解説

これは自分で出来るセルフケアではなく、他人に施すツボと呼吸を使った簡単な寝違えを治すやり方です。写真やブログだけだと分かりにくいかもしれませんので、動画作成しました。

簡単ですが安全で誰でもできるやり方です、身近に寝違えでお困りの方がいらしたら動画を参考にお試しください。

from 寝違えを治す簡単整体


goro uchiyama
お疲れ様です。うまくツボを押せましたか?

ツボを押すのは少しコツがいるかもしれませんね。ツボについて詳しく知りたい人は、

ツボ基礎知識




スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です