首が痛いときどうしたらいいの?

首こり

首が痛いときどうすればいいの?整体師が教える改善法や治療の選び方

更新日:

ebisu-seitai
首が痛いとき、原因や痛みの程度により対処法は異なります。寝違えなどの軽度のものから、骨の変性によるもの、整形外科での処置が必要なものから、鍼灸やツボ療法があうものなど様々です。

今回は、首が痛いときの改善法や治療の選び方まで、恵比寿整体院の内山がご紹介したいと思います。



整形外科での処置が必要な場合

事故や老化で骨格に変性があり神経を圧迫しているとき、筋肉やスジではなく、つーんとしたような痛みやシビレ、腕や手まで走る神経の痛みがあります。

定期的に痛くなる時、痛みが変化せず一定の時、一度痛みだすと何日も続くようなとき、頸椎の変位が疑われます。

  • 痺れがある。
  • 上腕や手間までつーんとした痛みやしびれがあるとき。
  • 首をある方向に動かすと痛いとき。
  • 昔、交通事故やスポーツなどで首に損傷を受けたことがある。
  • 老化で骨が弱い


首の構造・頸椎と鎖骨

首の骨、頚椎(けいつい)は上から1~7番まであります。首の前にある自分でも触れるのが鎖骨です。

首の構造・舌骨

頸椎は上から第一頸椎~第七頸椎まであり、その間にクッションの役割を果たす椎間板があります。この椎間板が老化ですり減ってしまったり、事故などで損傷を受け椎間板自体、もしくは頸椎自体が変性してしまい神経を圧迫して起こる痛みがあります。

椎間板ヘルニアや頚椎椎間板症、頸椎の老化や骨折が疑われるときは、まず整形外科を受診して骨格や神経の変性、異常ではないか検査が必要になります。

骨の異常はレントゲン、神経の異常はMRIの検査になります。


椎間板ヘルニア:
頸椎の骨と骨の間には軟骨の「椎間板」があってクッションの役割を果たしています。椎間板のおかげで、背骨はある程度の柔軟性を保って自由に動け、衝撃を吸収できるのですね。

この椎間板が老化や怪我などですり減って変性し、椎間板ヘルニアとは組織の一部が飛びだすことをいいます(ヘルニア=何かが飛びだすこと)。 飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。

椎間板ヘルニアといえば腰のヘルニアが有名ですが、頸椎ヘルニアも多く診られます。胸椎のヘルニアは多くありません。


頚椎椎間板症:
頸椎ヘルニアもこれに含まれますが、椎間板が老化や外傷ですり減ってしまったり、ヘルニアのように飛び出してはいないけど、脊髄や神経を圧迫して起こる症状を頚椎椎間板症といいます。


軟骨や骨の変形:
椎間板ヘルニアも軟骨の変性ですが、頚椎自体の変性や事故などによる骨折も多いところです。完全骨折までいきませんが、頚椎にヒビが入ることは、交通事故などで多くあります。


これらの骨格の変性は、整形外科での検査がまず必要ですが、軽度の骨の変性でしたら処置は保存療法、特に何も処置法はないということになります。

痛みがあるときは安静にして、痛み止めの処方になることが多いと思います。


医療類似行為が合う場合

医療類似行為とは、鍼灸や指圧、柔道整復の国家資格を持った方の治療をいいます。

鍼灸院、指圧院、整骨院ですね。みなさん一度はお世話になったことがあるのではないでしょうか。

骨格の変性ではなく、筋肉やスジの張りやコリが原因の首の痛みに対する治療になります。

  • 首の筋肉の痛み
  • 首を動かすと筋肉やスジが痛い
  • 寝違いなどの痛み
  • 筋肉痛や軽度の首の筋肉の損傷の痛み
  • 軽いムチウチ
  • 事故後、術後のリハビリ


首の胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋は首を動かす太い筋肉です。寝違えや筋肉痛になりやすい筋肉です。

首が痛いときの筋肉

首の横、自分でもつまめる太い筋肉です。



首の横の胸鎖乳突筋は、寝違え、交通事故、スポーツなどのショックでむち打ちや筋肉痛のなりやすい筋肉です。

筋肉は一度、硬直や緊張するとすぐには元に戻らないのですね。緊張してしまった首の筋肉、硬直してしまった首の筋肉は、的確なスジ(経絡、気の流れ)やツボへの施術が効果的です。

整骨院では、電気治療器(EMS)を用いた治療もよく行われていますが、的確な経絡の診断ができ、鍼灸や指圧などで的確なツボを取ることができる治療家さんでしたら、これらの首の痛みの症状は得意分野だと思います。


民間療法が合う場合

肩が痛いときのおススメ

おススメはツボや経絡への施術です。東洋医学ということになりますね。

民間療法とは、整体やカイロプラクテック(欧米では医師資格です)、オステオパシー、各種の手技療法、日本では国家資格のない様々な療法をいいます。

この分野は、治療系のところ、リラクゼーションよりのものなど様々ですので、信用できる所は少ないと思いますが、どの分野にも本物はいます。よく吟味して信用できるところをお受けください。

ツボや経絡の施術を取り入れている、本格的な整体院や施術院がおススメです。

主に医療類似行為と同じ症状の場合、利用できます。

  • 首の筋肉の痛み
  • 首を動かすと筋肉やスジが痛い
  • 寝違いなどの痛み
  • 筋肉痛や軽度の首の筋肉の損傷の痛み
  • 軽いムチウチ
  • 事故後、術後のリハビリ



自分でケアできる場合

首が痛いとき、筋肉やスジの緊張が原因でしたら、自分で改善することも可能です。

自分での首のツボ押し、予防的、リハビリ的な意味合いになりますが首のストレッチで頸椎や首の柔軟性を回復させることも大事ですし、半身浴などで血行を良くすることも大事です。

これらは上記の治療を受けながら自分で行えば、回復も早まりますしね。予防、リハビリの目的にも沿います。

ツボなどは自分でも正確に圧せれば、軽度の首の痛み(寝違えや筋肉痛、筋肉の緊張)は十分に改善可能です。

半身浴などで血行を促進するのは、どのような症状でも効果があります。損傷した部位が回復していくには、血液が必要です。老廃物を運び去り、酸素と栄養を持ってきてくれる健康な血液の流れが回復を早めるのですね。

ebisu-seitai
肩が痛いときのツボや首を柔らかくするストレッチ、半身浴のやり方などは、首こり解消の3つの簡単自分ケアにまとめてありますのでご参考ください。

施術をご希望の方はお近くでしたら、三島市の恵比寿整体院にご相談ください。私が責任を持って担当させていただきます。



関連記事・広告

-首こり
-,

Copyright© ストレッチ・ツボガイドby恵比寿整体院 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.