猫背と整体

猫背

猫背をなんとかしたい人へ・整体のススメ

更新日:

今回は、猫背を本気でなんとかしたい人へ、体の歪みを治す正しい整体の選び方と、猫背を自分で治せる自分整体の方法をご紹介します。

ebisu-seitai
ど~も、恵比寿整体院の内山です。

猫背に限らず、体の歪みには真の原因があります。東洋医学では体の歪みや症状を引き起こしているのは「気の歪み」なのですが、この気の歪みを改善しないでいくら見た目だけを矯正しても意味はないのです。

力任せな整体や矯正法では、その時は体の歪みが治ったかに見えても、すぐに戻ってしまう…、定期的に何回も通わなければならない…。

猫背や体の歪みを本気で何とかしたい人は、そんな整体や矯正法は止めにして体の歪みの真の原因「気の歪み」を改善できる東洋医学や整体院をおススメします。

猫背、体の歪みの原因「気の歪み」と整体を選ぶコツ、自分で出来る猫背改善法もご紹介しますので、美しい姿勢を崩してしまう猫背でお困りの人は是非、ご参考ください。



猫背と整体

なんか整体院って猫背の矯正や骨盤の矯正など、矯正法を売りにしている所が多いですね。

でも体の歪み、猫背には真の原因「気の歪み」があります。ですから猫背を本気で治すには、この「気の歪み」を改善できる整体や東洋医学が望ましいのですが、整体や治療の世界にはど~も本物が少ないようです。

力任せな整体は、効果がないばかりでなく、また別の体の歪みの原因にもなりかねませんし、力任せにもみほぐすような整体も逆に筋肉を固くしてしまう作用があります。


気と経絡

猫背や体の歪み、症状の原因には「気の歪み」があります。気というのは分かりにくいかもしれないので、先に少し気と体のことについてご説明します。

体はモノとしても存在しますが、モノを動かすエネルギーがなければ働きません。気というのはこの体や精神を働かせるエネルギーです。

体中を走行する気の流れを経絡(けいらく)といい、メインの経絡が14本あり、それぞれ肺経とか腎経とか内臓の名前がついていて、気の流れは内臓の働きとも関連付けられています。

この気の流れが滞りなく流れていれば体は健康でいられるのですが、私達には生活の偏り、性格の偏りがあります。

食べ過ぎたり、働きすぎたり、頭と体を使いすぎたり、反対に食べなさすぎたり、冷えすぎたり、体と頭を使わさなすぎたり…。

「なになに過ぎる…」というのは悲しい人間の性なのですね。

内臓も暴飲暴食で胃や肝臓に負担がかかりすぎたり、冷え過ぎや血行不良で泌尿器や腎臓に負担がかかりすぎたりしています。


気の歪みとは?

気の歪みとは、この「なになに過ぎる」という状態が固定されている状態です。

東洋医学では気の歪みを「気の虚実・きょじつ」といいます。虚が気の不足・虚弱な状態で、実が気の過剰な状態で、体を働かせるエネルギーが弱い状態か反対に頑張りすぎている状態ですね。

診断と治療ではこの気の歪みの状態、肺虚とか腎虚とか胃実とか経絡の気の虚実の状態を診断して治療していきます。

猫背に限らず体の歪み、症状はこの気の歪みが原因ですので、この気の歪みを治さずに表面だけいじってもなかなか体はよくならないものです。


猫背の2タイプ

猫背には2タイプの気の歪みがあります。それぞれ肺虚(はいきょ)と腎虚(じんきょ)という気の歪みの状態です。

タイプにより改善法も異なりますので、この2タイプをご説明します。猫背が気になっている方は、どちらの猫背のタイプかセルフチェックしてみてください。


肺虚の猫背

まず比較的軽い猫背の場合、ケガや事故、もしくは一時的な要因による胸椎の変異が原因の場合があります。

背骨の正常な湾曲、S字カーブが崩れている状態です。

背骨のS字カーブ

正常な背骨はきれいな湾曲を描いています。

猫背の姿勢

背中、胸椎のS字カーブが崩れて、肩が前方に出て背中は丸くなり、猫背という状態になります。

胸椎の部分だけ変位しているタイプですが、このようなタイプは軽度の猫背です。矯正的な手法でも少しは効果があるかもしれないタイプ。

このタイプは気の歪みでいえば、肺虚(はいきょ)という肺経の気の流れが虚弱な状態、猫背の姿勢って見るからに呼吸が浅そうですしね。背中の肺経(第四胸椎)が陥没している状態です。

猫背の原因・肺経の働きとストレッチ


腎虚の猫背

もう一つの猫背のタイプは、胸椎の下、腰椎や仙骨の歪みが原因のものがあります。

これはお腹や腰に力がないため、背骨を支える仙骨や腰椎のS字カーブが変位しているものです。

猫背の姿勢

お腹に力がないと腰が丸くなり、猫背やストレートネック、腰痛の原因となります。

正常な姿勢

お腹に力が入り自然と腰が立ってくると、上半身もきれいな姿勢になります。

上記の写真が分かりやすいですね。上半身を支える土台、腰やお腹が丸くなってしまって上半身が歪んでいるタイプです。

このような猫背のタイプは、いくら背中だけ矯正しても意味がありません。猫背の真の原因、お腹や腰の歪みをケアしなければ改善は難しいパターンです。

お腹に力がない、腰に力がない、このような状態は腎虚(じんきょ)という腎経という気の流れが虚弱な状態です。

腎経はエネルギーの中心、丹田(たんでん)を含み、自分を支える、丹田を中心に体を動かす働きがありますので、ここに力がないと猫背のみならず全身的に力のない状態、気力のない状態になります。

丹田(たんでん):

体の中心、丹田

見るからに重要そうな腰骨の前、ここに体と気の中心、丹田があります。

丹田とは仙骨と腰椎のつなぎ目の前にあります。私たちの体ってここを中心に動いているんですね。

丹田に力がみなぎっていると、気力に満ちて元気いっぱい、腰も自然と立って美しい姿勢になります。

反対に丹田が弱っていると、先ほど写真のようにお腹と腰が丸くなり、いかにも腰に悪そうな姿勢、猫背やストレートネックの原因にもなります。

ですので、お腹の治療ってとても大事なんですね。

腹部のツボ治療

お腹への施術、本治のためにはお腹の経絡への施術が欠かせません。

猫背の原因・腎虚のストレッチ



猫背のチェック法と自分整体

ご紹介したように猫背には2つの原因がありますので、ご自身の猫背が部分的なものなのか、全体的なものなのか、チェックしてください。

お腹や腰まで丸くなっているのか?お腹や腰は大丈夫な猫背なのか?

猫背の原因が分かったら、タイプ別に自分で治せます。上記の二つ、部分的な原因(肺虚)と全体的な原因(腎虚)を改善できるストレッチをまとめましたのでご参考ください。

猫背の為の自分整体


おススメできる整体

上記の自分整体でも、十分に猫背を改善できますが、気の歪みが深いような方は整体を受けてみるのも大事です。

気の歪みを改善できる整体や東洋医学がおススメですので、正確にツボや経絡への施術ができる整体院や治療院をお探しください。

「地域名 ツボ 経絡 猫背」

このようなキーワードで検索すればヒットすると思います、お近くでしたら静岡県三島市の恵比寿整体院へご相談ください。


おススメできない整体

体だけの操作、矯正法、力任せの整体は気の歪みが深い時には逆効果です。リラクゼーション的な整体もダメです。

比較的に健康な体であればこのような整体も効果があったりするのですが、気の歪みが長く続いているようなとき、気の歪みが深いときは受けないほうが得策です。


猫背と整体・まとめ

ebisu-seitai
猫背といえどその原因は気の歪みです。

そしてこの気の歪みって説明しにくいんですね、なんせ目に見えない気の話ですから説明や解説が難しい。

正確にツボや経絡への施術ができる整体院や治療院も少ないですしね、今回の記事が少しでも体を理解する参考になれば幸いです。

その他の症状も気と経絡の説明と共に、健康の為にこれだけはやってほしい7つの基本のストレッチとしてまとめてありますので、ストレッチや自分整体ご興味のある方はご参考ください。

猫背カテゴリー一覧



関連記事・広告

-猫背
-

Copyright© ストレッチ・ツボガイドby恵比寿整体院 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.